Qtuo 無線(2.4GHz) ワイヤレスキーボード&静音マウスセット の購入レポート。

購入レポート

新しいPC用にQtuo ワイヤレスキーボード&静音マウスセット を購入してみましたので、使用感をレポートさせていただきます。

開封時

商品到着時のケースの写真です。側面に開封口がありキーボードを引き出す事ができました。

キーボード CS8800G

緩衝材として細長い段ボールが入っておりました。開封してみてキーボード自体質感はそんなに悪くは無いと思いました。表面がメタル調に見えますかプラスチックでした。

 

キーボードのモデルナンバーは「CS8800G」と記載されております。
キーボード裏側にある高さを調整する部品を立てる事で高さを1cm程高くできました。
キーの高さもフラットで押しやすく出来ております。キーボードのサイズは横45cm 奥行 15.3cm 高さ2.2cmです。電池込みの重さは510g。 5分間操作がなくなればスリープモードになるので電池も長持ちします。
 

電池は単四電池を一本、キーボードの裏側に差し込みます。

マウス CM840G

マウスは手にすっぽり収まるサイズです。 マウス上面はステンレス系の質感に見えますが、キーボードと同じくプラスチック製です。 側面のラバーの質感に見えるグリップ部分もプラスチック製でした。。よく出来ております。

上面のCPIボタンを押すたびに800・1200・1600と3通りの解像度の変更が出来ますので使用環境によって適時使い分けることが出来て便利です。クリック感も普通の静音マウスと同じ様に使えております。

型番はCM840Gで単四電池二本を裏面に設置します。 裏面にはUSBレシーバーも差し込んでありました。USBレシーバは2.4GHzの無線で8mまでの距離の接続が可能です。

設定時はUSBレシーバーを取り出してPC本体に差し込んで使用します。移動時にはこちらにUSBレシーバーを差し込んでおけば紛失しないと思います。

電池を入れますと赤いLEDが光ります。8分間放置しているとスリープモードになります。クリック等をする事ですぐに使うことができました。電池込みの重さは75gでした。
 

 

説明書

説明書も日本語が表記しておりますので、使用開始時も困る事は無いと思います。

 

使用感

1週間程、利用しておりますが特に問題もなく使用しております。特にマウスの解像度を変えられるCPIボタンが便利だと思いました。キーボードのキー配置もゆったりして入力しやすい印象を受けました。コストパフォーマンスが高い商品だと思いますので、ご興味を持たれましたらこちらから購入をどうぞ。