CROSS Exchangeにリスク ( Lisk )が上場致しました。

取引所

 ←こちらから申込登録に進めます。

←登録方法を詳しく説明しております。

CROSS Exchangeで リスク (Lisk)が上場

CROSS Exchangeにリスク ( Lisk )が上場致しました。 リスク (Lisk) はイーサリアム、NEO(ネオ)などのスマートコントラクト属性のプラットフォーム型暗号通貨です。

CROSS でリスク ( Lisk ) を購入する際の参考になればと思いまして、通貨の概要と特徴を掲載させて頂きたいと思います。
CROSSでは2019年1月14日(月曜)から入金が始まりまして、2019年1月15日(火曜)から取引が開始されております。

取引ペア :  Lsk / BTC

リスク ( Lisk ) とは


銘柄 : リスク ( Lisk)
通貨単位    :  Lsk
公式サイト :  https://lisk.io/
公開日   :  2014年1月18日
最大供給量 :  128,891,842 LSK
現在の価格 :  https://coinmarketcap.com/currencies/lisk/

リスク  (LiSK) の特徴

  • スマートコントラクト技術(契約の自動化)を活用する事で、契約をプログラミングに基づいて自動的に実行され仲介業者を通すことなく自動化できるため、決済期間の短縮や不正防止、コスト削減にも寄与すると期待されています。
  • プログラミング言語にJavaScript(ジャバスクリプト)を採用しているのが特徴です。Javascriptはweb業界では一般的に使われているコードですので、もともと扱えるプログラマーやエンジニアが多いため、持っている知識をそのまま生かす事が出来ます。
  • サイドチェーンと呼ばれるメインとなるブロックチェーンとは別にブロックチェーンにスマートコントラクトが書ける技術を採用しているのが特徴です。サイドチェーンとはブロックチェーンを拡張する技術の一つで全体の機能を拡張したり処理速度の向上を図る事が出来ます。
  • 新規発行量が減少する半減期(減少期)が設定されております。次の半減期は2019年11月となっておりますので、半減期に向けて価値の上昇が見込めると思われます。

 

以上、リスク  ( LiSK )がどのような仮想通貨かと言う事についてまとめさせて頂きました。

CROSS Exchangeは、ライトコイン(Litecoin)・ADAコイン(ADAcoin)・ビットコインキャッシュABC(BiticoinCashABC)・ビットコインキャッシュSV(BitCoinCash SV)・イオス(EOS)・オーガ(Augur)・ダッシュ(DASH)・モナコイン(MONA)・ネオ(NEO)と立て続けに新規上場コインを発表し続けている勢いのある新興の取引所です。

今後も引き続き報告させて頂きたいと思います。

参考資料 :https://support.crossexchange.io/hc/ja/articles/360021692432-%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF-LISK-1-15

【CROSS exchange 各リンク】
【CROSS exchangeサポート各項目】   https://support.crossexchange.io/hc/ja/categories/360000989812?flash_digest=86af01e3f78031938adc9fd7e539daea0222e057
【CROSS exchangeFace book】https://www.facebook.com/CROSS-exchange-190720388515835/?modal=suggested_action&notif_id=1542519859069899&notif_t=page_user_activity

【CROSS exchange Twitter】https://twitter.com/exchange_cross
【CROSS Official LINE@】https://line.me/R/ti/p/%40psi1088v

【CROSS exchange Telegram Group】https://t.me/joinchat/JWOAXVTobUak-df6O0W2KQ
【Medium】https://medium.com/@CROSSlab/1-d2610ac97748


←登録方法を詳しく説明しております。

 ←こちらから申込登録に進めます。