BitZenyをマイニングしてみました !

マイニング

※BitZeny Web WALLET はサービスを停止致しました。
以降手順 →  https://bitzeny.jp/

BitZenny Web Walletに残高が残っている方は下記記載の もにゃウレットやCrex24と言う取引所で口座を開設し(mail とPWで開設可能)、Pastel WalletからZenyを送信してください。 私が行った場合では、10分位は送信を押しても送信エラー表示がされましたが、その後、送信数量を50通貨ずつ小分けにして送信した所、上手く行きました。 手順11. 「数量」の入力フィールドの右上にある (+) ボタンを押す。が送信のポイントでした。 参考まで。

 

市販PCでもマイニングができるBitZenyという暗号通貨がありましたので、導入方法を分かりやすく解説させて頂きます。

BitZenyとは

BitZenyとは2014年11月に日本で生まれた暗号通貨です。だれでも手軽に開発、マイニングできる暗号通貨を目指し、Bitcoinのクローンとして、日本国内の開発者によって誕生しました。
通貨単位はZNY、総発行枚数は2億5千万枚と上限があります。

普通のPCでCPUマイニングができる点が特徴で一般的なCPUでのマイニングに適したアルゴリズムである「Yescrypt」を採用しています。

無料で仮想通貨を扱ってみたい、とりあえずマイナー(採掘者)になってみたい!! と思われる方は、この際に導入されてみては如何でしょうか!?

もにゃ(ウォレットアプリ)の導入方法

① マイニングしたBitZeny用の財布として、もにゃ と言うウォレットアプリを利用します。PC版はchromeのアプリとなっております。 (アンドロイド携帯でも利用出来るウォレットアプリです)

こちらのアプリを登録してBitZeny用の「受信アドレス」を入手します。

以下はPC版(Cromeアプリ)で登録した際の手順です。

 

 

 

 

 

 

 

英単語のパスフレーズが表示されますので控えておきます。

 

パスワードを設定します。

設定完了です。

 

受信ウォレット アドレスの追加

ログイン当初はBitZenyのウォレットアドレスがありませんので、追加します。

 

BitZenyの右端の〇にチェックを入れた後、下部にある保存ボタンを押します。

設定後、「受取」マークをクリックしますとBitZenyのアドレスが表示されます。 このアドレスは後で使用します。

 

 

マイナーソフトの導入方法

もにゃで BitZenyの受取アドレスを取得した後は、マイナーソフトをダウンロードして、受取アドレスを設定します。

マイナーソフトは こちら からダウンロードします。

ZNYminer260.zip ※64bit版直リンク

ZNYminer260-Win32.zip ※32bit版直リンク

最新版は https://github.com/macchky/cpuminer/releases  からご確認できます。

フォルダを解凍すると上記のファイルが展開されます。

 

次に解凍したフォルダの中に下記の内容のテキストファイルを一つ作成してフォルダに入れてゆきます。

テキストファイルに入力する文字は https://leywapool.com/ のページの接続方法の箇所から貼り付けて文字修正を行うと便利です。次のように入力します。

minerd260 -a yescrypt -o stratum+tcp://leywapool.com:6243 -u アドレス

アドレス欄にはご自身で設定したアドレスが入ります。下記画像のように青い部分にご自身で作成したウォレットアドレスを記入して下さい。

そして、分かり易いファイル名を決めて、拡張子をbatに変更してファイル保存します。

拡張子が表示されていない状態である方は こちら 等を参考にして拡張子を表示できる様にしてください。

 

以上で設定は完了です。

 

マイニングを開始してみます

先程、作成したbatファイルをクリックします。

以下の様な画像が表示され「yay!!!」と言う表記がされましたら、マイニング成功です。

 

 

マイニングが開始されましたら、DaddyPoolのサイトにもにゃウォレットに行きウォレットを確認する事で、ご自身のアドレスの採掘状況を確認する事も可能です。

※これで採掘プールとして利用していたDaddy-Poolは2019年12月20日で閉鎖する事になりました。

只今、確かに動いておりません。

 

新しいマイニングプールの設定・確認方法を確認しました。

こちらのアドレスからBitzenyの各プールの採掘状況を確認できます。

https://pools.currency.ovh/BitZeny

 

今までのDaddy-poolで設定していたアドレスは、下記の赤文字に変更するとマイニングが出来ました。

私はLeyWa Mining Pool を利用しました。 下記アドレスの6243と言うポート番号はサーバーの稼働状況によっては変わるかもしれませんので掘れなくなった場合サイトでご確認下さい。

minerd260 -a yescrypt -o stratum+tcp://leywapool.com:6243 -u アドレスを入力

 

報酬が入金されているか確認しよう

マイニングを開始してから2~3数時間は掛かると思いますが、先程、設定した「もにゃ」に入金がされているか確認しましょう。

 

2017年に最大で44円まで上昇した事があるコインですので、今からでもマイニングを行い将来に備えてる事も可能です。

 

ビットコインをマイニングしたい場合には、 Honeyminer(ハニーマイナー)でビットコインを簡単にマイニングも出来ますよ。

 

まだビットコインアドレスをお持ちでない場合には、BINANCE(バイナンス) や Zaifで口座作成から始めてみては如何でしょうか。

画像付きで口座開設方法を詳しく説明しております。
BINANCE(バイナンス)の登録と入金方法を画像付きで分かり易く解説

Zaifの申込方法を画像付きで分かりやすく解説