BlockFiに1BTC預けてみた。複利で2倍に増やそう

取引所

先日、バイナンスにビットコインを貸し付けて利子配当を手に入れるサービスを利用しましたが、BlockFiと言うより長期の投資者向けに利息を手に入れられるサービスがありましたのでご紹介させて頂きます。

BlockFi (ブロックファイ)とは

BlockFiとは、暗号資産のレンディング(融資)サービスを展開しているアメリカのニューヨークにある会社です。株式会社リクルートも出資しておりますギャラクシー・デジタル(Galaxy Digital)400万ドル、ウィンクルボス・キャピタル(Winklevoss Capital)、コンセンシス・ベンチャーズ(ConcenSys Ventures)などが支援しております。

BlockFiがValar Venturesが率いる$ 18.3MシリーズAを調達

 

 ←こちらのアイコンから登録できます。こちらから紹介コードを使用してサインアップし、100ドル以上を入金するとBTCで$ 10を手に入れることが出来ます。

 

利用者はビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ステーブルコインのジェミニドル(GUSD)等の暗号資産をBlockFiに預けて、それらを担保に米ドルでの融資を受ける事が出来ます。又、大手機関投資家が暗号資産を担保にドルでローンを組む事ででBlockFiが利息を受け取り、それを利用者に還元する事で利息収入を得る事が出来ます。

CEOである Zac Prince (ザック・プリンス)氏のインタビューはこちらです。

”年利6%の仮想通貨口座”発表したBlockFi 創業者が語るビットコイン普及に必要な事とは? 【単独インタビュー】

 

暗号資産を預けながら、毎月利息を受け取ることが出来ます。「複利」運用が可能ですので、早期参加・長期運用により収益を大きく増やしてゆく事が可能です。

長期でじっくりと資産を増やしてゆこうと考えている方向けのサービスだと思います。

   出典 :【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

ビットコインは6年後には100倍もの値上がりを想定されている銘柄です。

 

希少性に基づいたビットコイン価値のモデル化

2020年5月の半減の後に予想されるビットコインの市場価値は1兆ドル、1ビットコインあたりの価格で55,000ドルになるだろう。

 

また 「Bitcoin Rich List」では、1BTC以上のアドレス保有数は全体の2.73%しか存在しておらず、今、1BTCを保有しておくことは将来的に非常に価値のある事だと思います。

ビットコイン開発者であるナカモト サトシさんが保有してる70万BTCを含めて、380万BTCが永久に失われています。これらの380万コインは現在の供給の20%を占めていますし、これから発生する半減期を考慮すると希少価値は更に上昇するものと思われます。

 

そして、GMOコインが2019年2月に行った1万人へのユーザーアンケート【GMOコインが仮想通貨ユーザー約1万名を対象にしたアンケート調査を実施!】 の中でも長期保有をしている方が7割との報告がありますので、長期保有をしながら複利で資産を増やしてゆくBlockFiのサービスも有効であると考えます。

ポートフォリオの見直しを検討されている方や取引所に眠らせっぱなしの暗号資産をお持ちの方は積極的に利用されてみては如何でしょうか。

 ← こちらから登録可能です。こちらから紹介コードを使用してサインアップし、100ドル以上を入金するとBTCで$ 10を手に入れることが出来ます。

BlockFiの利息について

利息は毎月変わります。利息は毎月の最初の営業日またはその前後の日に発表されます。利息は月単位で支払われ月末から5営業日以内にて元本に追加されます。

(毎月の利息の変動は、暗号資産を担保にしてドルを借入れしている機関投資家の割合によって変わるものと考えられます。)

BTC(ビットコイン) 年間5.1% (5BTCを超える部分は3.2%)

ETH(イーサリアム) 年間3.6% (500ETHを超える部分は2.0%)

LTC(ライトコイン) 年間3.8%

USDC                   年間8.6%

GUSD                   年間8.6% となっております。

 

今からでも1ビットコインを10年間、複利運用で預けてゆけば、「1.64倍」 にまでビットコインを増やす事が出来る計算となります。長期運用で預けて毎月利息を手にしつつ、移動平均法で毎月ビットコインを早い時期に1.2BTC位まで積み立ててゆけば10年を待たずに2倍になる計算となります。長期運用をお考えの方には最適なサービスだと思います。

 

引出し手数料 ( 月1回無料 )

1カ月に1回までは「無料」で引き出す事が可能です。 (1つの通貨のみ利用できます。)

それ以降に引き出しに関しては下記の手数料が発生します。

引き出しのリクエストを送信してから実際に引き出し処理が完了するまでに時間が掛かります。最大7日間かかる場合がありますので、余裕をもった手続きを行う必要があります。

 

トレード方法

暗号資産を預けた段階で資金拘束を受ける取引所が多い中で、BlockFiでは必要に応じてトレードする事も可能です。 値段が上がりきった所でビットコインを売却してドルに換えて、割安になった時期に改めて買い直す事で更に資産を増やす事も可能です。

更にドルコスト平均法(暗号資産を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する)と合わせて利用する事で、複利で利息を受け取りながら更に増やしてゆく事も可能です。

ドルコスト平均法の効果はCoincollegeでの調査でも証明されております。https://twitter.com/CoinCollegeTK/status/1226505835884371969?s=20

 

 

トレードを行うには、ログイン後の画面上部にある「 trade 」ボタンをクリックします。

 

次に交換したい通貨の種類を選択します。 左側は受け取り通貨、右側は支払う通貨を選択します。

 

金額を入力後、下部のボタンをクリックします。 ※価格は1分ごとに改定されます。

 

最後に確認画面が表示されますので、問題が無ければ下部ボタンをクリックする事でトレードが確定します。

暗号資産を預けているだけで資金拘束期間が発生する取引所が多い中で、トレードを行いながら利息も貰える事が出来るのは便利だと思います。

 

BlcokFiの申込方法

申込方法はメールアドレスとパスワードを設定するだけです。ログインの後に2段階認証やホワイトリストを設定する事でセキュリティを高める事も可能です。

 ←こちらのアイコンから登録できます。こちらから紹介コードを使用してサインアップし、100ドル以上を入金するとBTCで$ 10を手に入れることが出来ます。

 

※ホームページは英語表記されておりますがChromeブラウザをお使いの場合には、画面右上の翻訳マークのボダンを選択したり、画面余白で右クリックする事で「日本語に翻訳」を選択する事で日本語に翻訳する事も可能です。

   

 

 

「サインイン」か「始めましょう」をクリックして選択します。

 

氏名・メールアドレス・パスワード・個人か法人利用かを選択して次に進みます。

 

登録したメールアドレス宛にコードが記載されたメールが届きますのでコードを入力します。。

   

個人情報の設定

ログインが出来るようになりますと個人情報の登録へと進みますので入力してゆきます。

住所の英語表記は こちら (君にとどけ) や  こちら (JuDress)で 郵便番号と住所を入力すれぱ英語住所に変換可能です。

   

 

ここまでの入力が完了しますと、運転免許証やパスポート等を選択してアップロードを行う画面に進みます。

  

 

パスポート・運転免許証・身分証明書から選択します。

 

それぞれ画像をアップロードする事で登録が可能です。

登録が完了すると登録情報の確認の為に審査待ちとなります。

 

 

暗号資産の預け入れ方法

審査が通りますと、預け入れが出来る様になります。 暗号資産を預け入れするには画面上部の「Deposit」を選択します。

ビットコイン・イーサリアム・GUSDから預け入れたい希望の通貨を選択します。 (2019年1月9日にライトコイン・USDCも追加されました。)

 

ウォレットアドレスが表示されますので、アドレスをコピーして送付元の取引所アドレスから暗号資産を送付して下さい。

 

利息の受け取り状況

LTC(ライトコイン)から預けてみました。

送付後、数分で入金の準備が始まりPending状態になった後、入金手続きが終わりました。

画面中央部の「TOTAL INTEREST PAID」 に現在まで積み立てられた利息合計金額がドル単位で表示されます。(実際の口座残高は暗号資産建てです。)

利息は、預けている通貨やその他の希望する通貨に指定して受け取る事が出来ます。

 

後日、1BTC(ビットコイン)・1ETH(イーサリアム)・1LTC(ライトコイン)を預けて利息の入金状況を確かめてみる事にしました。1週間で12ドル程の受取利息を確認できました。いいペースで利息が受け取れている思います。

 

一カ月が経過し、無事に利息を受け取る事が出来ました。 このように預けているだけで増えてゆきますので長期トレードを考えてる方には向いていると思います。

 

なお、口座開設から60日の間に入金が確認されない場合、口座は自動的に閉鎖されてしまいますのでご注意下さい。

暗号資産の取引所はバイナンスをお勧めしております。クレジット購入も可能です。

←こちらから申込登録に進めます。

 

市場の値動きに関係なくビットコインやイーサリアムやライトコインやUSDC等の資産を「複利」で増やしてゆく事が出来ますので、取引所に預けたままの資産がある場合に検討されてみては如何でしょうか!?

 

以上、「 BlockFiに1BTC預けてみた。複利で2倍に増やそう 」についてまとめさせて頂きました。

今後も引き続き報告させて頂きます。

 ←こちらのアイコンから登録できます。こちらから紹介コードを使用してサインアップし、100ドル以上を入金するとBTCで$ 10を手に入れることが出来ます。

 

【Face book】https://www.facebook.com/BlockFi/

【 Twitter】https://twitter.com/therealblockfi

【Telegram Group】https://t.me/joinchat/Kv7PilHo-dM7VnxNWt-yUQ?ref=d8a81af2&